一般社団法人 北海道総合研究調査会(略称:HIT)


活動の概要

基本方針
日本の総人口が減少する中、多様化・複雑化する地域課題に対応するためには、地域 の資源・人材を磨きあげ、分野をまたいだ連携や協働を促進し、年齢や性別等を問わ ず多様な主体が地域社会で力を発揮できる仕組みづくりが必要です。 また、地球規模での課題解決や移行経済国等の持続的発展など、我が国としても国際貢献に 寄与することが求められており、合わせて、国際交流を通じて国内の地域経済成長への期待 も大きくなっています。 HITは、以上の認識に基づき、中長期的に以下の3点を基本方針として各種事業を推進します。
(1)地域が直面する課題を分析し、その解決に主体的に取り組む。
(2)日本の将来のあるべき姿を描き、地域社会が進むべき方向性を示す。
(3)国際社会への貢献に資するとともに、国内の地域へ活力を与える国際交流事業を推進する。
調査部

調査部は、農業・農村の活性化や地域交通の確保、コミュニティの再生など、社会経済の 構造変化に起因する都市や農村の課題解決に資する調査研究を行うとともに、企業や大学、 研究機関、社会的企業等と連携し、まちづくりの実践的事業に取り組んでいます。 また、人口減少社会の課題克服に向けて、自治体の地域戦略の実現にかかる各種事業に取り組んでいます。

  • 農業・農村の活性化に関する調査研究
  • コミュニティの再生やまちづくりの実践に関する研究
  • 地域交通、航空・空港政策に関する研究
  • 人口減少社会の課題克服に関する各種調査研究
  • 住民自治、行政評価等、地域経営・行財政システムに関する研究
情報企画部

情報企画部は、北海道が有する技術・ノウハウ・経験を基に、日本と海外を結ぶコーディネーターを目指し、主に国際分野での調査研究活動を行います。特に北方地域・寒冷地である北海道特有の知見を活かし、農業・健康医療・建設・観光セクターなどにおいて、ロシア・中央アジア・コーカサスをはじめとするユーラシア諸国への企業進出支援・人材交流を推進します。
(札幌事務所・東京事務所共通)

  • ロシア・NIS諸国(旧ソ連の新独立国家)等に関する調査・研究
  • 本邦企業の国際展開・海外進出支援
  • 農業・医療・建設など幅広いテーマに関する国際協力事業の企画・運営
  • 地域国際化の推進に関する各種政策提言及び関連する事業の企画・運営
医療介護研究部

医療介護研究部は、自治体の医療・介護・福祉に関する各種計画策定の支援を通じてまちづくりに関わるとともに、高齢社会システムや生活困窮者支援制度をはじめとして、福祉・医療分野の調査研究に幅広く取り組んでいます。また、人口減少社会を見据えて、多様な主体が力を発揮できる新しい地域社会の実現に向けた取り組みを進めます。

  • 高齢社会システムに関する研究
  • 地域福祉・障がい者福祉に関する研究
  • 生活困窮者等の就業支援や生活支援によるセーフティーネットの地域展開に関する研究
  • 人口減少社会の課題克服に関する各種調査研究
東京事務所

東京事務所は、調査部、情報企画部、及び医療介護研究部が実施する調査・研究や各プロジェクト遂行の一翼を担うとともに、情報収集及び全国各地における事業展開の拠点として活動しています。

  • 生活困窮者等の生活支援や就労支援によるセーフティーネットの地域展開に関する研究
  • 人口減少社会の課題克服に関する各種調査研究
  • 国際関係業務全般